Equashield logo black

エクアシールド閉鎖式薬剤移注システム(CSTD)の仕組み

クリックして開始

優れた安全性 と使いやすさ

優れた安全性 と使いやすさ

抜群の安全性と使いやすさを実現したエクアシールド CSTD

エクアシールド独自のCSTDシリンジユニットは、一体型のバリア式等圧機構、薬剤漏れを防止する取り外し機構、金属製プランジャーロッド付きのカプセル型閉鎖式バックシリンジを備えており、有害薬物による汚染を軽減し、蒸気漏れやプランジャー汚染を防ぎます。エクアシールドは、FDA(米国食品医薬品局)のONB製品コードを取得しており、CEマーキングも受けています。

カプセル型プランジャー
プランジャーの汚染なし
着脱不能なプランジャー

より多くの曝露経路に対応

EQUASHIELD®シリンジユニットは、閉鎖式バック構造と固定コネクタを用いた独自設計により、プランジャーの脱落を防ぎます。この設計により、EQUASHIELD®シリンジユニットは、他の装置に比べてより多くの有害薬物曝露経路を排除して安全性を高めると同時に、調製・投与手順に最も正確なシリンジサイズを使用することを可能にしています。器具の閉鎖式シリンジユニットは、意図した/意図しないシリンジプランジャーの脱落を防ぎ、有害薬物を最大公称容量まで安全に使用できます [1]。

薬剤の漏れを防ぎながら、より速く調製

エクアシールドシリンジユニットは、工場で溶接された一体型コネクタを備えているため、組立てを簡素化し、時間を節約します [2]. [2] Berdi F, Powell M, Sanz C, et al. “Assessing the efficiency of CSTDs for compounding”. PP&P Journal. 2015; 7(suppl):S4-S10. (2つのパッケージを開いて、通常の既製シリンジにコネクタを組み付ける場合との比較)。さらに、一体型のエクアシールドシリンジユニットは、ルアーが脱落したり、薬剤が漏れたりするリスクも排除します。

  • エクアシールド 高速
  • 他社 低速
調製にかかる時間を
侵入なし、漏れなし
7日間汚染なし
中央に正確にスパイク

侵入なし、漏れなし

バイアルアダプタの弾性メンブレンポートは、シリンジユニットと最高10回接続した結果、漏れがなく、接続面に残留薬剤を全く残さないことが検証されており [3]、 [3] Migal Analytical Chemistry Laboratory 2009. “Fluorescent Evaluation of Dry Connections in the Equashield, Phaseal and Tevadaptor/Onguard CSTDs” 環境汚染物質のバイアルへの侵入を効果的に防止します [4, 5]。 [4] Nelson Laboratories (Salt Lake City, UT) 2013/14. “A 7 Days Microbial Ingress Test of Single Use Vials Utilizing the Equashield® CSTD” [5] Milouda&Migal Laboratories 2014. “Evaluation of Equashield Close System Compatibility in Prevention of Environmental Contamination”

エクアシールド製器具の信頼性は、FDAの認可によってさらに確認され、最大で7日間微生物の侵入を防止するというFDA表示が許可されています [6]。 [6] Equashield® does not extend the sterility and expiration date of the drug beyond manufacturer recommendations. Please refer to individual drug labeling or USP compounding guidelines for beyond use dating of a drug.
合計770本のシリンジユニットについて、バイアルアダプタのメンブレンを培地充填バイアルに入れ、7日間10回以上細菌に曝露させるという厳しい試験が実施されました [7]。 [7] Nelson Laboratories (Salt Lake City, UT) 2013/14. “A 7 Days Microbial Ingress Test of Single Use Vials Utilizing the Equashield® CSTD”

また、このバイアルアダプタは、スパイクをバイアルストッパーの中心に正確に導く革新的な伸縮機構も備えており、角度によるスパイクエラーを防ぐとともに、広いスペースを使う組立治具が不要です。バイアルアダプタの内部には、薬剤用と蒸気用の2つの内部液体流路があり、液体の通過を遮断する内部疎水性バリアで隔てられています。

着脱が簡単なコネクタ

シンプルで直線的な動きにより、エクアシールドのあらゆるコンポーネントを簡単に接続/取り外しできます。すべてのシステムコンポーネントには膨張性の流路があり、最小限の労力で迅速な移送が可能です。

薬剤漏れを防ぐコネクタ
針刺し事故防止
安全ロック

10回接続しても薬剤漏れなし、針刺し事故防止

シリンジユニットとバイアルアダプタを合わせると、両方のメンブレンがシームレスにロックされ、内蔵型の針が両方のメンブレンを貫通します。この動作はすべて安全なコネクタ内で行われるため、針刺しによる怪我を最小限に抑えることができます。取り外しの際、これらの針は自封式メンブレンを通過するため、薬剤漏れを防ぎ、接触領域を残留薬剤が全く残らない状態に保ちます。

EQUASHIELD®コネクタは、接続を10回繰り返した結果、外部表面に漏れや残留薬剤がないことが証明されています [3]。 [3] Migal Analytical Chemistry Laboratory 2009. “Fluorescent Evaluation of Dry Connections in the Equashield, Phaseal and Tevadaptor/Onguard CSTDs” また、環境汚染物質の侵入を効率的に防止します [7, 8]。 [7] Nelson Laboratories (Salt Lake City, UT) 2013/14. “A 7 Days Microbial Ingress Test of Single Use Vials Utilizing the Equashield® CSTD” [8] Milouda&Migal Laboratories 2014. “Evaluation of Equashield Close System Compatibility in Prevention of Environmental Contamination”

EQUASHIELD®システムの有効性は、FDAによって認められ、最長7日間微生物の侵入を防ぐことができるというFDA表示が許可されています [9 ]。 [9] Equashield® does not extend the sterility and expiration date of the drug beyond manufacturer recommendations. Please refer to individual drug labeling or USP compounding guidelines for beyond use dating of a drug.

等圧機構
内部を等圧に維持

閉鎖式の等圧機構により蒸気漏れを防ぐ

EQUASHIELD®シリンジユニットは、閉鎖式の等圧機構を有し、調製・投与中の蒸気とエアロゾルの漏れを防ぎます。独自の2本針による気体-液体交換機構とシリンジ背部にある閉鎖式バック滅菌エアチャンバーを組み合わせることで、有害薬物移送過程全体を通じてシステム内部を等圧に維持できます。

クリーンなメンブレン外側面

薬剤漏れを防ぐ取り外し機構

取り外しの際、引き抜く針が自封式メンブレンを横切って通過し、薬剤とメンブレン外側面との接触を効果的に防止します。このプロセスにより、接触領域を残留薬剤が全く残らない状態に保ちます。

すべてに対応するアダプタ

EQUASHIELD®は、さまざまな薬剤移送シナリオに対応するアダプタ、コネクタ、チューブセットを豊富に取り揃えており、さまざまなバイアルサイズ、輸液バッグ、IVプッシュに対応します。こうした製品の中心にあるのは、シームレスかつ均一なプロセスを確保する、閉鎖式の接続・取り外し機構です。

今すぐ、より安全な薬剤移注を始めるために

エクアシールドがトップクラスの医療機関に選ばれている理由をご確認ください。お問い合わせフォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。弊社から後日ご連絡を差し上げ、当社の閉鎖式薬剤移注システム(CSTD)の詳細についてご紹介します。

参考文献

  • https://www.accessdata.fda.gov/cdrh_docs/pdf22/K221513.pdf
  • https://www.equashield.com/clinical-studies/treatment-time-ease-of-use-and-cost-associated-with-use-of-equashield-phaseal-or-no-closed-system-transfer-device-for-administration-of-cancer-chemotherapy-to-a-dog-model/
  • https://www.equashield.com/clinical-studies/use-of-a-closed-system-drug-transfer-device-eliminates-surface-contamination-with-antineoplastic-agents/
  • https://www.equashield.com/clinical-studies/development-of-an-on-going-sterility-monitoring-program-for-single-use-vials-undergoing-multiple-access-following-application-of-a-closed-system-transfer-device/
  • https://www.equashield.com/clinical-studies/development-of-an-on-going-sterility-monitoring-program-for-single-use-vials-undergoing-multiple-access-following-application-of-a-closed-system-transfer-device/
  • https://www.accessdata.fda.gov/cdrh_docs/pdf22/K221513.pdf
  • https://www.equashield.com/clinical-studies/a-7-days-microbial-ingress-test-of-single-use-vials-utilizing-the-equashield-closed-system-drug-transfer-device/
  • https://www.equashield.com/clinical-studies/use-of-a-closed-system-drug-transfer-device-eliminates-surface-contamination-with-antineoplastic-agents/
  • https://www.accessdata.fda.gov/cdrh_docs/pdf22/K221513.pdf